カトウ工機(株)ロゴ [Home] [会社案内] [製品案内] [技術情報] [リンク] [お問合せ]
[English] [Chinese] [Korean] [Thai]

■タップコレット一部機種の寸法変更について ネジ立てのコツ カトウタッパー
お客様各位
 
 いつもカトウタッパーをご愛用いただきまして、大変ありがとうございます。
 この度、まことに勝手ながら、弊社製品のタップコレット(TCシリーズおよびTCAシリーズ)一部機種の寸法を改訂致しましたので、ご案内申し上げます。
 変更に伴い、ご迷惑・お手数をおかけしますが、なにとぞご理解賜りますよう、お願い申し上げます。
 
<変更内容>
 タップ保持長さ(タップ入り込み長さ)を一部サイズにおいて短く致しました。 これはロングシャンクタップを必要としないためです。
 TC型 本体寸法表(H1寸法等の変更)
 TCA型 寸法表(H2寸法等の変更)
 
注意点
 この結果、従来品と混同使用致しますと「ツール長」が長くなっていることから、 工具干渉が発生しワークへの衝突などの事故が発生する恐れがございますので、ご注意ください。
 
<従来品との識別>
 改訂品は、タップコレット本体の先端外周に識別のための(下写真参照)を付加しています。
 改訂品は、タップコレットの梱包箱サイズ表記面に「(緑色)シール」(下写真参照)を貼り付けています。
 
 なお、識別表示のない機種に関しましては、従来通りの寸法で製作しております。
 
<実施開始>
 実施は、平成24年3月以降生産分から順次行います。

Copyright © カトウ工機株式会社
弊社Webサイトへのリンクはご自由に!